アンテナ工事の費用とは

地上デジタル放送を視聴できる環境が整っていない場合、アンテナ工事を含め、環境づくりをしなければならないかもしれません。まず必要となるのは、地上デジタル放送に対応しているテレビです。これは、現在販売されているテレビは全て地上デジタル放送に対応しているので大丈夫でしょう。現在保有しているブラウン管などのテレビを引き続き使用したい、という場合は、別途地上デジタル対応のチューナーが必要となります。それがあれば、地上デジタル対応のテレビを用意しなくても大丈夫なので費用は安く抑えることができます。

では、アンテナ工事が必要な場合、どのくらいの費用が掛かるのでしょうか。アンテナ工事も、その依頼をどこの業者に依頼するか、という点で費用が変わってきますが、どのくらいの費用が掛かるのか、最初に見積もりを出してもらえるでしょう。その上で、比較考慮しても良いかもしれません。基本的に、アンテナ工事に懸かる費用は、アンテナを取り付ける部分だけであり、費用としては2万円~4万円前後となっています。ただし、弱電波地域などは追加で、増幅するための『ブースター』の取り付けが必要になるかもしれません。その場合は+αで費用が発生します。